ごあいさつ ~Holistic Health for Peace & Happiness~

~Holistic Health for Peace & Happiness~

 ヨガに取り組むと、人生が良い方向に向かいます。

心の底の底で「私はこうありたい!」という生命が望む方向へ向かいます。
 例えば私は、自分の行動で周りの人が喜んだりハッピーになることが好きです。

周りの人がハッピーになると私もハッピーです。
 私は病気で苦しんでヨガに救われた経験から、ヨガを指導させていただくことで

周りの方々が健康になり、その方々が生きがいを見つけたり個々の能力を最大に発揮し合ったりして社会に役立て合う、といったことをお手伝いする道に入りました。

<健康は通過点~自然性を取り戻すプロセスに『健康』がある~>

 ただ、今は『健康』を第一の目的とすることをやめました。

それは、ヨガに取り組むことで

自然と自分にとって今必要な状態・ちょうど良い状態がもたらされると感じているからです。

ヨガは『生命の声に耳を澄ませ、生命の喜ぶことに協力させていただく』

という生活をすることです。

つまり、自己の内にある『自然性』を呼び戻し、自然な生き方を取り戻すということを

意識的に行うのです。

病気であるとか健康であるとかはとりあえず置いておいて、

ナチュラルな生き方・自然の流れになるべく沿った生き方に目を向けてみるのです。

自分が主人公の生き方に取り組んでみるのです。

その内容は単にポーズをするだけにとどまりません。

『息』『食』『動』『想』

これらの有機的循環を念頭において自然性を総合的に取り戻すのです。

病気であるとか健康であるとかを超えた、生命がイキイキとする健康観を開発してゆきます。

今自分に与えられている生命を、精一杯活かしきる、楽しい生き方へシフトするのです。

もちろん文明への適応性を排除するわけではありません。

 心身に何か不具合があったとしても、それは生命が即破たんしないように

不具合という状態を以てバランスを維持してくれているのです。

この『不具合』は生命の「より良いバランス状態のあり方があるのだよ」

とのお知らせですから、

生命がより喜ぶことに協力させていただくことで適応力を高めます。

 生命の声に協力させていただくプロセスで様々な知恵をいただけます。

福元朗ホリスティックヘルス研究所では、

この智慧の共有の場=『学び愛の場』創りを進めている次第です。

 福元朗ホリスティックヘルス研究所は、それぞれが得た智慧=愛=強みを活かしあい、

『それぞれの強みが響き合う』ことで社会平和力と社会生命力の強化を目指します。

 

<Life Force is God~生命即神~>
 『生命即神』をキーワードに沖ヨガ哲学の実践を通じて『学び愛』の場を創っていきます。
 具体的に、ヨガ・呼吸法・プレクシャ瞑想・動禅整体等を活用して生命の声を聴ける心身作りと

自然法則にのっとた生き方を掴み、

人と人とのつながりの再生・息としいけるもののつながりの再生を目指します。
 これらを実現するのにとりわけ重要なのが『呼吸』です。

ですから、呼吸力の強化に主眼を置き、個の生命力強化を実践します。
 福元は、個の生命力強化は

『学び愛』=協同・協調・調和のプロセスで醸造されるものと考えます。
 『変化』『バランス』『安定』を楽しみ、『呼吸』『動作』『こころ』を調和させた生き方を

ともに学び愛ましょう。