ふくヨガ~『学び愛』の場創り~

 90分や120分のヨガレッスン(クラス形式)では、もっぱらポーズのヨガ(=ハタヨガ)が中心になりますが、本来持っている自己感覚や直観力を高め、いかなる状況にも生命が適応できる心身をつくることは、他の種類のヨガ実習と共通の基礎テーマです。

 

 沖ヨガの沖正弘導師の書籍に『ポーズ即診断即治療』との言葉があります。運動や体操的な意識では自己のゆがみや偏り(=心身の不具合のもと・日常生活の黄色信号赤信号)に気づき、それを日常生活で修正する知恵に昇華できません。

 生命のヒミツ(=自然法則・宇宙法則)を体感的に探っていく旅を皆さんと楽しく歩んでゆきたいです。共に学び合えたらと思います。

←トリコナ・アサナ(オーストラリア、モーニントン半島にて)

ひとつひとつを丁寧に

 たとえば、ポーズに取り組むとポーズを通じて生命がからだの感覚やゆがみや呼吸の深浅でもって自分の心の状態を教えてくれます。

 この生命の教えをしっかりキャッチするには、ひとつひとつを丁寧に取り組む必要があります。

 

←福元、台湾での指導風景

 丁寧に取り組むプロセスで、ポーズをしながら全身が修正されからだの先にある心も修正されます。ふくヨガでは、たくさんポーズをしたり連続的にポーズをするのではなく、ひとつひとつに時間をかけて丁寧に取り組みます。呼吸法や瞑想も同様に、ひとつひとつを丁寧に行います。

福元、台湾での指導風景→

三密行(呼吸・動作・意識の統一)を実践

 日本ヨガの父と言われている求道ヨガの世界的権威、沖正弘導師の愛弟子である、元沖ヨガ道場長の龍村修 師と、元沖ヨガ道場心身改造班責任者の永井幹人 師、プレクシャ瞑想の坂本知忠 師より学んだ福元のヨガは…

1. 『呼吸』のおしらせをチャッチする
2. 生活に生かすためのヨガの智慧を学びあう(=学び愛の場創り)
3. ポーズだけでなく、ゆがみ修正法、智慧のヨガ講義、龍村式指ヨガ、関連部位刺激による氣の流れ修正、各種手当て法、動禅整体、ヨガ食調理実習など研究実践。
4. 合宿形式による智慧のシェアリング
5. 各種研究会の開催(龍村式指ヨガ指導員研究会、沖ヨガ研究会など)
6. うつ病対策のヨガ
7. 龍村式指ヨガの指導者養成
8. 出張によるヨガ呼吸法・動禅整体・龍村式指ヨガ&眼ヨガ等のホリスティックヘルス指導・講演
9. セルフ動禅整体・龍村式指ヨガ&眼ヨガ・ヨガ呼吸法指導を通じたセルフケアの普及(=病気の予防・健康維持・生きがい創り・コミュニティの再生・老若男女の交流などをお手伝い)
10. 他の先生のイベントや指導の協力…

11.「自分が自分の医者になる」ことを根付かせるために、プレクシャ瞑想を普及する
など、教室形式にこだわらず、『息・食・動・想』の有機的な循環を念頭に置いた『生活ヨガ』の探究実践(=求道実行・行法哲学)を目指しています。

将来の構想~学び愛の場 『ふくヨガホーム』~

各地のふくヨガ(各クラスお子様連れOKです)

●文京区ふくヨガ(月・火・水曜日、東京都文京区 本駒込・根津・千石など)

ポーズによる呼吸力開発と呼吸法が中心・地域還元。ホームページ⇒こちら

 

●秦野ふくヨガ(土曜日、神奈川県秦野市)

ポーズによる呼吸力開発が中心・地域還元。ホームページ⇒こちら

 

●町田ふくヨガ月一レッスン(土曜日、東京都町田市)

呼吸・動作・意識集中をじっくり体感的に学び合います。体感的に得たものをシェアし合い知恵を深めます。また、家庭でできるリラクゼーション法や動禅整体等を学び合います。ホームページ⇒こちら

 

 ●町田ふくヨガ月一研修クラス(日曜日、東京都町田市)

地域の公民館やご自宅でヨガを伝える人を養成します(ホリスティックヘルス・ホームコンサルタント養成)。身体の柔軟性は一切問いません。ホームページ⇒こちら

 

●文京区ふくヨガ特別クラス(祝日、根津ふれあい館、根津交流館など)

半日かけて総合ヨガに取り組むクラス。午前中にポーズ、午後に呼吸法や瞑想、リラクゼーションアサナなどに取り組みます。普段のクラスでは補えない要素を補い、ヨガを総合的に味わうクラスです。

ホームページ⇒こちら

 

●ふくヨガ合宿(年に数回)

『息・食・動・想』を総合的に学び合います。細かいカリキュラムは事前にお伝えしません。